カラーコーディネーターの難易度、合格率、勉強方法

カラーコーディネーターの難易度と合格率、勉強方法

カラーコーディネーターの難易度と合格率

 

合格率

難易度

3級

55%前後

独学でもコツコツ続けることができれば合格できる難易度です。テキストと問題集を1冊ずつこなしましょう。

2級

30%前後

独学ではやや難しくなります。通信講座やスクールを利用する方が2級から増えています。

1級

15%前後

適当な学習では合格できません。さらに、試験範囲も広がります。通信講座やスクールを利用した方が効率的でしょう。

カラーコーディネーター検定の受験資格に制限はありません。どなたでも、何級からでも受験可能です。3級、2級、1級があり、合格率は3級は55%前後、2級は30%前後、1級は15%前後となっています。難易度は3級は独学でも合格できるレベルです。が、甘く見てると不合格になってしまいます。

カラーコーディネーターと色彩検定の違いは

「色彩検定」と「カラーコーディネーター検定」は主催する団体が異なり、受験者層も異なります。どちらがよいということもなく、できれば双方の資格取得を目指し、色のスペシャリストとなることが懸命です。通信講座などでは、この2つの資格に対応した講座などが人気となっています。

勉強方法

3級は簡単とはいえ、テキストや参考書などを見ると試験範囲は多岐にわたっていることがわかります。したがって計画的に受験勉強をしないと、3級でさえ不合格になってしまう可能性があります。勉強方法は、他の資格試験と同様、テキスト、問題集を解き、過去問題を最低3回は繰り返すという方法が王道です。2級、1級は、私は通信講座を利用したので、講座のカリキュラム通りに消化すればいいでしょう。

まずは大きめの本屋さんで、ご自身の目でテキストなりを見て、独学か講座受講かを検討してみましょう。

通信講座リンク

ヒューマンアカデミーの講座・・・多種多様の講座があります。

ユーキャンの講座・・・ユーキャン内でTOP10入りする人気の講座。

ゼミネットの講座・・・価格がリーズナブル。

資格の大原の講座・・・老舗の講座。

学習参考書リンク

カラーコーディネーター3級用テキスト・問題集・・・Amazonによる3級人気書籍、購入者レビュー。

カラーコーディネーター2級用テキスト・問題集・・・Amazonによる2級人気書籍、購入者レビュー。

読んでおきたい本

働く女性のための色とスタイル教室
 正直、カラーコーディネーターの資格を取得するよりも役にたってしまったほど素晴らしい本です。「働く女性の〜」と書いてありますが、そうでない方も非常に役に立ちます。毎日のコーディネートはもちろん、普段の生活にも役立つ情報が満載です。”色”の奥深さ、楽しさが伝わってきます。あなたに合った色がきっと見つります。

カラーコード一覧

その他、女性に人気の資格と仕事

医療事務の資格と仕事 - 経験者による体験談・・・医療事務の資格の取り方、経験者2名による体験談
歯科助手の仕事内容と求人@経験者がまじめに解説・・・歯科助手の仕事の基本を経験者が解説